最近我が子の気持ちが見えないと感じている保護者の方へ

「思春期までに目指したい!親子コミュニケーション5ステップ」保護者向けセミナー実施します!

海外に住んでいる、とお話しすると、よく「子育てで、日本とルクセンブルクの違いはなんですか?」というご質問をよくいただきます。

私は、ルクセンブルクで親が子どもに接している態度を見ていると、子育てを楽しんでいる人がたくさんいるなと感じます。

それはなぜでしょう?

ちょっと想像してみてください。

神奈川県の大きさに、世界170カ国もの人が住んでいたら、価値観の多様性って、ハンパないと思いませんか?

「子育ては、こうあるもの。」ここでは、そういう考えがありません。

もちろん、最低限のルールやマナーはあります。

でも、それ以外は「親は子供にこうあるべき!」「子育ては親のもの!」という考え方はありません

そもそも、子供に個性があるならば、当然、親にも個性はある。だから、親子にだって、個性がある

「親子の数だけ子育ての種類がある!」

それなのに、「子育ては、親は、こうあるべき。」というのは、なんだかとっても窮屈だと感じるのです。

おまけに「親はこうでなくちゃ!親だからあれをしなくちゃ!」と、親が追い詰められると、ますます子どもも追い詰められてしまう

 

そして、AIによって消えていく職業も増えるから、これからは、ますます個性が大切。

今のうちから、子供の個性を活かしておかないと、将来大人になった時に、迷ったり、悩んだりするでしょう。

じっくりと子供に向き合い、子供の話を聴き、子供の個性や能力を活かした提案ができるのは、親だけ

でも、親として、いくらその気持ちがあっても、現代の親子は忙しい!

親子で都合の合う時間も限られています。

だからこそ、今の子育てに大切なのは「量より質」

ただ一緒にいる時間が長いことより、子供のホンネを引き出せる瞬間がどれだけ作れるか、が、親子の未来につながります。

そこで、元私立中高女子校の教諭としての経験から、【「たった15分の習慣化!」思春期までに目指したい!親子コミュニケーション】を5ステップでお伝えします。

より参加者の方のお声を身近に聞かせていただくために、各回限定4名さまとさせていただいております。

時代が変われば、子育てだって変わります

子が置いてきぼりの子育て論理想像に縛られる子育てを卒業負の連鎖を断ち切りもっと自由に、もっと自分たちに合った子育てが進んでいくことを願っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

「たった15分の習慣化!」元私立中高教諭が伝える

思春期までに目指したい!親子コミュニケーション
5ステップ
保護者向けワークショップセミナー

「子供の本音を引き出せる親」になるための「15で実践するスキル」をお伝えし、実際に今のご自身の声かけやお子様との接し方を振り返って、
「もっと親子コミュニケーションを良くするにはどうしたらいいか」を、具体的に考えていきます。

◆対象:小学生以上のお子様がいらっしゃる保護者の方(お子様の参加はありません)

◆日時:いずれも日本時間・1時間程度
・   12月11日(月) 21:30
・   12月16日(土) 21:30

◆オンライン・各回限定4名
(ワークショップ形式なので、ビデオオンでお願いいたします)

◆参加費:5,500円
【今だけ!】メルマガ登録すると 3,300円にさせていただきます!
希望される方は、セミナーをお申し込みの前に、一番下のフォームからご登録ください。
(お支払い後の返金は不可となっております)

お申し込みは、こちらからお願いします ^^

※ 同業他社や他の出席者の方への勧誘目的など、​本来の目的と違う方のご出席はお断りさせていただいております。

———————-

【講師プロフィール】

プロフィール

 

最近の世の中の子育てに、なんとなくモヤモヤしている方には、オススメの記事がオススメ!
↓ ↓ ↓

親子関係がツライのは子育てが古いから!新時代のシアワセ子育て徹底解説!

 

ブログ最新記事やイベントのお知らせなど
メルマガの購読はこちらからお願いします!

メルマガ 読者登録フォーム






 

親子コミュニケーションの専門家 田中響子

親子コミュニケーションの専門家 田中響子

詳しいプロフィールはこちら ↑

物ゴコロついた時から、人生ほとんど反抗期!(笑)
外ヅラがいいので一見常識人に見えるため、有名女子中高や官公庁で使ってもらったカコを持つ。
でも本当は、学生時代に「たなかきょーこって珍獣だよね(笑)」と言われ、四柱推命で「あなたは宇宙人です」と言われたことを本領発揮!
そのおかげ?か、ありがたいことに結構子どもにモテるのが自慢♪
その本性がたっぷり出た日々のツブヤキを、ブログで楽しんでいただけたらうれしいです❤︎
ぜひ読んでやってください!

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
お問合せ